洗車の日

今日はこんな1日でした。朝は曇っていたのですが、次第に日が差してとてもいい天気で今年一番の暖かい日でした。東京などで20℃に達したとかしないとか?でした。1月ももうすぐ終わりですが、1月でこの気温は異常気象なのかちょっと心配です。これからまた寒くなるとのことですが、歳が歳なので寒いのはしんどいです。毎年早く春が来ないかと思う毎日です。天気がいいのでクルマの洗車へとガソリンスタンドへ行きました。洗車するといっても洗車機に入れて洗車するだけですが、これも洗車ですね。洗車機に入れる前にコースを選んで水洗いでいいかと思ったが、ワックス洗車を選んだ、お金を投入して予約終了。その空いた時間にタイヤなどをタワシでゴシゴシと洗う。タイヤなどは洗車機では洗えないのでこうすると一段ときれいに仕上がる。そして、洗車の順番ポールが上がって音声案内に従ってクルマを前進、左右のラインをはみ出さないように確認しながら停止線で停止する。洗車機が動き出す。ブラシを回転させながらゆっくりと前進してくる。ぐるぐるとブラシが回りながらクルマのボディを洗ってくれる。次に洗剤を吹き付けて回転ブラシで洗う。次にワックスを吹き付ける。その後に風で水滴を吹き飛ばす。洗車機が後方へ行き洗車が終了した。時間にして5分程度の間にクルマの洗車が終わってしまう。これは凄い誰が考えたのか?家に一台欲しいなあ( ´∀` )そんな洗車日よりでした。

一括査定 ユーカーパック

 

政治家のコンプライアンスの欠如

コンプライアンスという言葉は民間企業にいる人にとっては耳にタコができるくらい聞く言葉です。
日本語に直すと法令順守になります。

法律を守ることは会社、会社で働く人にとっては当然のことです。
それを守らないで何かトラブルにあうと、会社か罰則があり、最悪、解雇になります。法令順守がされず、企業に損害を与えると大きなトラブルとなり、株価の下落、売り上げの下落につながるから企業も厳しくしています。

しかし、国会議員、都議会議員、県会議員、市議会議員などの政治家はどうであろうか、法律を定める立場の人間が法律を守らない、政務活動費を拡大解釈して、私的な活動に使ったり、領収書を偽造して政務活動費をもらったりしている。

政治資金規正法は、公職選挙法違反など法律を違反するケースがたくさんあるが、政治家をやめたりしているケースはほとんど無い。政治資金規正法罰則金もたった100万円です。

抜け道だらけの法律ですので刑事罰を受けることすらもほとんどありません。そのため、違法なことをしても問題ないとう考えでいる政治家が多いのが実情ではないだろうか。

コンプライアンスの欠如というよりも、コンプライアンスという考え方自体を持たない人が政治家であろうとしか国民の目には映らないだろう。

リョウシンjv錠 通販

心臓が止まるかと思ったこと。

本当に目覚まし時計というのは、恐ろしです。
予期せぬアラーム音が設定されていました。
朝の眠い時間に音が鳴ると心臓に悪いです。

何を隠そうか・・・私は夜型人間です。

そんな人間に対して、朝の7時や8時は熟睡モードと言っても過言ではありません。

でも、そんな予期しないアラーム音で起きた朝は、
何故か床屋の予約をしてしまいました。

頭が混乱したのは、不明ですが、鏡をみると髪は確かにボサボサでした。

ところで、予期しないアラームと言うのは、自分が設定したものでした。
また、予期しないアラーム音は、説明しにくいので割愛しますが、
オーディオや、海外から帰国した際の現地の携帯のアラームが鳴ってしまうこともありました。

それにしても、アラーム音ですが、目覚ましのもっと心地よい音があると助かります。

皆さんは、どんな音で起きているのでしょうか?

朝食を作っているまな板の音?
それとも、やしさく誰かが起こしてくれる?

このブログは、朝に書いているのですが、
お腹が空いてきました。

取りあえず、サルが好きなバナナでも食べることにします。
猿って野生にいるのでしょうか!?

知人が、山の下の方に猿の親子をみかけたと言っていました。
猿って、管理されている動物というイメージがあったので、妙に気になりました。

ヘアーリデューシングクリーム 楽天

パソコンを会社でも家でも使用しているので、なくては困るものになっています。

転職した会社は個人ごとにパソコンが用意されているので自然と操作方法を学ぶことになります。メールは毎日100件ほどくるので朝出勤した時に最初にすることはメールの開封です。ご存知の人はわかると思いますが、情報共有目的でCCで来ることも多いので必要でない情報はすぐにすてないとたまってしまいます。
勤怠や交通費の清算もパソコンでするので便利ですが毎回うちこまなければならないので面倒なときもあります。昼休みは基本的には使用禁止になっていますがニュースや天気予報を見ている人もいるので規制は緩やかになっています。
会社では無線のノートパソコンを使用しているので社内で会議するときに持ち運ぶのは楽です。リモート機能により離れたところにあるパソコンから自分のパソコンをみることができるので重宝しています。
家でもテレビを見る時間よりはノートパソコンでネットニュースやゲームをしてあそんでいることが多いです。タブレットPCも所有していますが、もともとスマホはし所有していないので代用しているところがあります。
パソコンは何回か買い替えていますが、年々進化しているのを実感しています。特に軽量化は技術の成果なので家の中で移動して使えるので便利です。
カーセンサー車買取

今何が起こっているの?俺の愚痴も暴露します!

最近わからないことがります。
それは、社会情勢です。

とくに、外交はまったくわかりません。
政治もわかりません。

理由は、簡単です。
無知だからです。

そんな個人的な事情があるのですが、
私たちが触れている情報は、人伝えに聞いているだけです。

例えば、領有権の問題も、当事者しかわからないのです。
今、どこどこの島で領海侵犯が起こった!

といっても、自分が実際にみていないので、わからないのです。

ニュースなどをみるしかないのです。

もちろん、そのような情報をもとに、ヒントを得て、
大きな流れを自分なりに検討していくことも大切だとおもいます。

疑いの目でみるリアルタイムの日本の情勢は、都市伝説的なものも入りますが、
やはり、世論を大きく作るながれの中で計画的に流れているだけではないかと思います。

そのような印象に鑑みれば(?)日本の外交はかなり厳しいのではないかと思います。
そういえば、最近みない政治家もいます。健康などが心配です。

私はテレビをみていないので、なおさらです。

ところで、アメリカファースト(トランプ)など演説としては威勢がよい印象がします。
日本のトップも、うぎゃ~~~~~~~~~~~~ファーストにっぽん!

などど、意味不明なジェスチャーの1つも戦略的に演じて欲しいと思います。
別にふざけている訳ではなくて、礼儀正しい外交姿勢と言うのは、

個人的な考えに立てば、つらぬいて欲しい考えです。
これが、日本の信用であり、ある意味他国が恐ろしいとまで考える?思考だからです。

でも、日本の国会などでも、変な発言をすると、法律に抵触するかも知れませんね。

しかし、意味不明な発言をして欲しい・・・・

いよいよ日本もクレイジーになったのか・・・と。

世界はいろいろな考えがあると思います。
顔や形が似ているからといって、考え方も同じだということは、まずありません。

日本の公務員の方に、心から感謝の念を感じます。
だって、俺はニートだから。><

でも、給料目的のような公僕ちゃんは、まじで残念です。

一望百景 アマゾン

自分のための朝時間を確保するために実践したこと

私は現在アルバイトとして週に3日職場に通っています。午前9時からの勤務ですので、当然のように朝早く起きるわけですが、その朝時間が億劫な日々が続いていました。
根っから単独行動が好きな私は、同僚や上司との井戸端会議のようなお喋りも面倒で自分の時間を大切にしたいタイプです。それなのに勤務開始ギリギリに出勤すると、私と同じように急いで出勤してきた同僚や上司達と遭遇し、いつの間にかお喋りに付き合わされていました。自分の事に集中したいのに仕事前から余計な気を使わなければいけないことにうんざりし、もっと精神的に落ち着いて仕事を始めるにはどうすべきか、色々と模索してみたのです。
まずは彼らと出勤時間をずらすために、起床時間から調節し、毎日1時間かけて行う身支度を40分程度に減らしました。そして読みかけの参考書や小説をカバンに忍ばせて出かけるようにしました。今は資格試験に向けて勉強中の身ですので、あまり時間を無駄にしたくはありません。勿論忙しい朝も同様です。夜寝る前に読んでいた参考書を通勤客が少ない各駅停車の電車内で読んだり、職場に着いてからも始業前までは自分の時間と割り切って思いのまま過ごすようにしました。
幸いなことに同僚や上司はなかなか出勤してきませんから、仕事の資料を読む余裕も生まれて、有意義な時間を過ごせます。
極力周りの人に振り回されずマイペースで進められるところはとことんマイペースで進む、そのように態度を改めてからというもの、朝が憂鬱ではなくなりました。
朝の時間を有効に使う優秀なビジネスマンのようにはなれなくても、自分のための時間を確保することが上手くなって、ストレスも軽減できて良かったと思っています。車買取 一括査定

今後のアメリカの行方に付いてひと言

私が今すごく気になっていることは、今後のアメリカの行く末です。
私はブッシュ政権時代、今から10年ほど前になりますが、アメリカに住んでいました。

メキシコからの移民を始め、韓国系、日系など移民も多いカリフォルニア州のロサンゼルスにいました。
映画や音楽などエンターテイメントの中心であるロサンゼルスは都会で、
田舎の方よりも人種差別は比較的少ない土地柄だったとは思いますが、それでも50代以上の白人のおじさん、おばさんたちの中にはアジア人がすごく嫌いな人たちもたくさんいて、私もそういった人たちから差別を受けたことがあります。

それでもアメリカを好きでした。
人の顔色を伺わなくてもちゃんと自分の意見は主張できる、まさに自由の国という言葉がふさわしい、素晴らしい国だったはずです。

でも、これからはどうでしょう?

トランプ大統領が就任してから、どんどんアメリカが崩壊していく、後退していく気がしてなりません。
メキシコとの国境に壁を作るって、なんなんだ?

意味あるの?

そしてその費用もメキシコに請求するって、自分で勝手に建てておいてメキシコに請求って、おかしいでしょ?

TPPも元はといえばアメリカが言い出した法案ではなかったですっけ?
なのにTPPも離脱?

うーん…わからない。
トランプは経営者としては成功者ですが政治に関してはど素人…

ルテイン ブルーベリー 視力

超高齢化対策で怒っていること・・・

男性、50代です。戦後昭和25年頃の平均寿命が53才、最近の平均寿命が80才台とこの70年で日本人の平均寿命は飛躍的にのびた。これに伴いサラリーマンの定年も54才から60才、最近では70才までと言う声も出ている。

この高齢化する社会は本当に幸福でしょうか?具体的にこの政府などの諸策に怒っていることをこれから述べます。

(1)65才までも会社努めをしたくないのに年金がもらえないので、少ない給料で働き続けなければならないことはいやであること

(2)70才定年となるといわゆる余生で遊んで趣味で暮らす時間が少ししかないこと、

(3)70才定年となると年金が1000万近く激減すること

(4)70才で普通のサラリーマンは普通の貯蓄しかしていないので、いわゆる富裕層でないため、定年後の世界一周も夢であり、「がん」になったとも最近、政府が力を入れている最先端治療は保険が効かないのでこの恩恵が得られず、超高齢化の仲間には入れない、

前述の通り、病気になると働けなくなるので70才まで働くことができなくなり、すでにここで年金がもらえないので、高年でも老年破綻がやってくるので、政府は70才までは全人口が健康で働ける前提で、進めていることには怒りを覚える。

(5)国民保険ももう少しで破綻するとも聞いており、政治家はもうない福祉予算をどう確保するか考えてほしい。軍事費の増大、関係各国へのODAなどの他に、富裕層のみが生き残れる社会になりつつあり、ここを見直せないか最後の怒りである。

 
メンズ オールインワン おすすめ

転職をしてよかったかな・・・引っ越し代もばかになりませんね。

転職をしました。理由は、特定派遣で働いておりましたが、派遣先がいつも、短い期間で、終了してしまい、不安定だったからです。だいたい、半年以内に、契約がおわったり、もともと、短いプロジェクトばかりでした。転職と同時に、会社から、支給されていた、寮をでなければならなくなりました。

あたらしい会社も、おなじく、特定派遣の、直接雇用の会社です。かりあげ社宅は、支給されましたが、引っ越し費用は、自己負担になってしまいました。10万円ちかく、引っ越し費用がかかってしまいました。その月の給与日がきたので、わくわくしながら、通帳を記載すると、三万円しか、振り込まれておりませんでした。

うっかり、ひっこしのことを、忘れており、はずかしいおもいをしました。転職した月が、たった三万円の給与だったので、なんだか、悲しい気持ちになりました。いまでは、残業もたくさんしているので、三万円ぶんを、ゆうにとりかえすくらいは、働けたとおもいました。

ボーナスも支給されて、給与面でも、安定しました。仕事面でも、以前にくらべて、長期のプロジェクトにも、はいることができたので、安心して働けております。転職して、よかったなとかんじております。

アイキララの通販はどこが安いの?

 

関ヶ原の戦いなぜ西軍は負けたのか今夜私が解説?

歴史の中で1番大きな戦いのひとつに関ヶ原の戦いがあります。

もちろんこの戦いの結果は東軍の大勝利となりました。しかし、陣形それから兵士の数では大きな差はありませんでした。さらに、東軍の中でこの戦いに参加したのはほとんどが徳川家の直属の家臣ではありませんでした。

徳川家の精鋭を率いていたのは徳川秀忠でした。

つまり東軍のというより徳川家の主力はこの戦いに間に合っていないのです。
この時、真田丸でも人気になった真田親子によって徳川家の主力は上田城に足止めされていたのです。

徳川家康はかなり動揺していた事でしょうね。なんせ自分の信頼が置けるものがほとんどいなかったわけですからね。ほとんどは豊臣恩顧の武将でしたからね。

本来ならば徳川家の勝ちはなかったはずですがそれにもまして戦いの経験と人望がなかった石田三成が西軍を率いていたことに救われたことでしょう。

西軍は数の上では大きな差はありませんでしたが実際に戦いに参加していたのは半分ほどでした。宇喜多秀家、大谷吉継、小西行長などだけでした。

小早川秀秋をはじめ裏切り者が続出。不戦を決め込む者もいてまったく戦いになりませんでした。これは、徳川家康との経験と人望の差だったと思います。

ルテインのメリットはどのようなものですか?