平穏=静かな時間が流れる世界

私は、極端に音がうるさいのと咳払いが苦手です。その人のイライラや、不満を遠回しに周りに向かって投げかけているように感じるからです。
ドアを閉めるんだったら静かに閉めればいいし、咳払いをするんだったら神経質な感じではなく、
普通に咳をするみたいにすれば済むことです。
それができない人って、とても心が弱いのだと思います。
何か周りに訴えないと落ち着かないからなんでしょうね。
音で、人を威圧するというのは、とても見ていて格好が悪いですし、
音がないとイライラするなら、自分だけイヤフォンをして大きな音で音楽でも聞けばいいと思います。
平穏な人や運がいい人の周りは、いつも静かでうるさい音がないらしいです。
わたしも、日々そういう場所を求めて、なるべく騒がしい場所には近づかないようにしています。
気持ちのいい場所って、いつも静かで心地のいい空気が流れていますよね。
そういう場所が落ち着くのは、見えない力で、何かに守られているからだと思うんです。
いつも心を落ち着かせて平穏でいるためには、静かな場所に身を置くことが必要だと思います。
平穏とは、静かな場所で生まれる暖かい交流や生活だと思います。
自分の気持ちが低迷しているときは、不思議と周りも、ざわついてくるものですが
そういう時は、少しでも平穏なところに心を置くということが大切だと思います。

ズバット車買取 評判 体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です