ポーセリンアートで食卓にオリジナリティを

結婚を機に料理を手料理をきちんと作るようになりました。結婚前は料理が得意ではなかったのでレシピサイトや本を見ながら一生懸命作っています。頑張って作ったのでSNSに料理の写真を投稿してみると、自分の予想以上にいいね!が返ってきました。あまりにも嬉しくて、ますます料理をこだわって作るようになると、料理を盛る器やお箸、テーブルクロスなど、テーブルコーディネートにもこだわりを持ちたいと思うようになりました。SNSでフォローしている方々の食卓はとてもセンスが良く、オシャレで、味も何倍にも美味しく感じるんだろうなと思ったからです。 私は自分なりのカワイイと思う器に料理を盛り付けたいと考えました。そこで、目にとまったのがポーセリンアートでした。真っ白な陶磁器に自分の好きなように転写紙を貼るだけで作ることができるので、あまり画力に自信のない私には打ってつけでした。それでも、世界に一つだけの器を作ることができ、その器にこだわりの料理を盛って食べる食事は、いつもの何倍も美味しく感じました。食卓が華やかになり、主人との会話も弾むようになりました。お皿や箸置きを作りましたが、今度は絵の具で絵を描くことにも挑戦してみたいと思っています。

ローン 車査定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です