妊活中と伝えるべきか?

結婚してはや7年がたった30代夫婦。本格的に妊活を始めたけれど、周りに妊活中であることを伝えるべきなのか、そんな話が話題に上がったことがあります。「伝えても良いのでは」「伝えなくても良い」、両方の意見が出ました。伝えても良いのでは、の人は、妊活中は体調が優れなかったり、平日の通院で仕事に穴を開けるかも知れなかったりするから、周りの理解があった方が良いのでは、と言いました。

一方で妊活というナイーブなことは、あえて話す必要はないという意見もありました。特に相手が同じ女性の場合、空気で察してくれるだろうというのです。逆に、妊活中と伝えられた側の受け取りかたも、様々だろうと思われました。飲み友達が妊活中と知ったら、気を使って声をかけなくなる人もいるでしょう。逆に周りからは触れづらい話題を自ら伝えられたことで、より協力的になる人もいるでしょう。「孫はまだか」と口うるさい親も、妊活中と知ったら、少しは静かにしてくれるかもしれません。

しかし妊活中と伝えたあと、万が一妊活が思ったような結果に繋がらなかったときのことも考えてしまいます。同じ妊活仲間がいても、タイミングや結果は違うこともあるでしょう。要は、妊活中の本人が周りからどうされたいかによるのだと思います。伝えるべき周りの人間が、女性なのか男性なのか。また既婚者か、妊活経験者かでも違ってくるでしょう。話の終わりは、あえて伝えることはしない、という感じになりました。

妊娠初期におすすめの葉酸サプリを飲んでみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です