ニキビを潰してもいいの?

ニキビの初期段階では、白いぽつぽつができます。
古い角質や皮脂がスムーズに排泄されなかったためできます。
また、洗顔で落としきれなかったメイク汚れ、ほこり、シャンプーのすすぎ残しなども白ニキビを作ります。

白ニキビを放置していると、やがて炎症を起こして悪化をします。
赤いニキビは炎症を起こしている状態で、放置しているとニキビ跡が残る可能性があります。
ニキビ跡を残さないためには、白ニキビの段階で早めに治すことが大切です。

皮膚科では面皰圧出という方法でニキビの中にたまった膿や皮脂を取り出します。
ニキビの中にたまったものを取り出すと、炎症を抑えることができます。

皮膚科ではレーザーや針で穴を開けてから、面皰圧出器という器具を使用して膿などを押し出します。
きちんとした手順で行っていて、自己流とは違います。
自己流でニキビの中身を取り出そうとするとニキビ跡が残るので、絶対にやらないでください。

皮膚科では穴を開けてからニキビの中身を取り出しますが、穴を開けずに押し出すとニキビ周辺の皮膚が破けてニキビ跡が残る可能性があります。
自分で針を使って穴を開ければ大丈夫な気もしますが、不衛生なので行わないでください。

ニキビの中身を取り出すことで悪化を防ぐことにはなりますが、これは皮膚科で行った場合です。
自己流はニキビを悪化させる可能性があるだけでなく、ニキビ跡を残す可能性もあります。
ニキビ跡が残るとセルフケアでは改善が難しいです。きれいに治すためには、皮膚科で相談をしてください。

ニキビ跡を薄くする美容液|※後悔しないニキビ跡ケアメソッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です